一般家庭用LPガス

   イメージ写真:事業紹介
  1. ホーム
  2. 一般家庭用LPガス

1955年から半世紀以上にわたり「安心」「安全」「安定供給」をモットーにお客様にLPガスをお届けしています。
これからも「快適」で「便利」な毎日をご提案します。ガス供給から住まいの設備まで、お気軽にご相談ください。

お手続き

開栓の手続きについて

お取引の申込みについては、最寄りの事業所へお電話にてお願いします。
※ご使用開始希望日の1週間前を目安に申込をお願いします。

手続きの際にお伺いする情報

  • ご契約者(入居者)様のお名前
  • ご住所
  • ご連絡先
  • ご入居日
  • 開栓立ち合いの希望日と時間帯

当日ご用意いただくもの

  • 印鑑
  • 預かり保証金10,000円

※ご退去の際にご返金します。

LPガス料金

LPガス料金は、LPガスの使用にかかわらず一定の料金をいただく「基本料金」と、
ガスの使用量に応じた「従量料金」の合計となります。

図:LPガス料金
基本料金 LPガスの使用に関係なく発生する料金で、LPガス容器、ガスメータ等の供給設備や法定点検調査の保安管理費等も基本料金に含まれます。
従量料金 LPガスの使用量に応じて発生する経費を請求するもので、ガス原材費、配送費がこの料金に含まれます。また、輸入状況、為替等に応じ変動のある経費となります。

標準的な価格プラン

戸建・集合住宅にお住いのお客様の場合(税込)

基本料金 2,090円
従量料金 0㎥~5㎥まで 605円/㎥
5.1㎥~10㎥まで 583円/㎥
10.1㎥~20㎥まで 550円/㎥
20.1㎥を超えるもの 495円/㎥
  • ガス料金は、お客様のお住まいの地域・供給形態・ガス機器設置状況により異なります。
  • 従量料金の単価(円/㎥)は、原料となるLPガスの輸入価格等外部要因により変動することがあります。
    その際には、検針票またはホームページ上にてご案内します。
  • 詳しくは、最寄りの事業所に直接お尋ねください。

※具体的な計算例(8㎥をご使用された場合)

図:標準的な価格プラン

原料費調整制度

LPガスの輸入価格や為替レートの変動に応じてガス料金を調整する制度です。

  • 原料価格が基本原料額に対して変動した場合、その変動幅によって原料費調整額を見直します。
    一部の事業所、お客様によっては該当しない場合があります。
今月の原料調整費 (2021年4月)
従量料金 +44円/㎥
基準比 +44円/㎥
前月比 ±0円/㎥

ガス関連機器

LPガスで「快適」で「便利」な毎日を過ごしていただくために様々な機器をご用意しています。

生活関連機器

厨房機関連機器

ビルトインコンロ
ガス炊飯器
オーブンレンジ
システムキッチン

給湯関連機器

風呂給湯器
湯沸し器
浴室暖房乾燥機
衣類乾燥機

暖房関連機器

ファンヒーター
温水式床暖房機
GHP

給湯発電システム

エネファーム
コージェネレーションシステム

イメージ画像:生活関連機器

安心・安全

保安点検について

安全にLPガスをご使用いただくためにお客様のお使いになるガス機器・ガス設備を点検します。
この点検は無料で30分程度です。安全確保のため、点検にはご協力ください。

LPガスをご使用するための注意点

ガス栓は正しい使用で安全に

図:ガス栓は正しい使用で安全に

炎はいつもきれいな青い火で

図:炎はいつもきれいな青い火で

ガス漏れ警報器

ガス漏れ警報器

もしもガスが漏れた場合

着火源となる換気扇、電気などのスイッチには絶対に手をふれないでください。

図:もしもガスが漏れた場合

窓や扉を開けて換気をしてください。その後すべての器具栓、ガス栓を閉めてください。
その後LPガスボンベの容器バルブを時計まわりに閉めてください。

図:もしもガスが漏れた場合

ガス漏れの状況を当社へご連絡ください。
安全確認がとれるまでは絶対にガスは使用しないでください。

こんな時マイコンメーターがガスを止めます

LPガスの流れや圧力などに異常があると、マイコンメーターが自動的にガスを遮断し液晶部分に原因が表示されます。

図:こんな時マイコンメーターがガスを止めます

ガス利用の再開手順

  • 異常がなければ、マイコンメーターを復帰することができます。
  • 復帰しない場合は、復帰を繰り返さずにLPガス販売事業者の点検を受けてください。

マイコンメーターの復帰方法

図:マイコンメーターの復帰方法