会社案内

   イメージ写真:会社案内
  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

10個できないことを口にするより、まずは1個できることをやろう

当社は、1919年の創業より九州・山口地域のお客様に支えられ100年を越える歴史を歩み続けております。
創立のきっかけは、1918年に世界的に流行したスペイン風邪です。日本国内でも約2,500万人が罹患、30万人以上の方が亡くなられました。当時、久留米の医師が「吸入の酸素が沢山あれば多数の方が救えた」という強い使命感のもと誕生しました。

創業以来、医療ガスのみならず工業ガス、LPガス、特殊ガス、工業薬品、高圧ガス機器、溶接材料、高圧ガスプラントエンジニアリング、環境対応機器、省力化機器、各種診断事業と多岐にわたって展開し、長きにわたり多くのお客様から必要とされる企業として成長してきました。社員一人一人が知恵を出し合い、お客様からの不満・不安・不足・課題等を丁寧にお聞きし、ソリューションという形でご提案することで、他社との差別化をはかり、現在があると思っております。

これからさらにグローバル化が進みます。この業界も大変革の時代へ突入しました。これまで培ってきた「技術のふくさん」という伝統に、新たな提案力と知恵・努力・使命感を加えた「営業と技術のふくさん」として、お客様のあらゆるニーズにお応えし、末永くご愛顧いただけるように全社を挙げて取り組んでおります。
また、当社の企業理念「ガス・エネルギー・技術のトータルサービスを通して、社会の進歩・発展に貢献する」を実践することが、世界共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)への貢献にも寄与すると捉え、非常に重要であると考えています。 環境問題や資源・エネルギー問題をはじめとする今日的な社会課題に対して、「3つの環境(自然・衛生・労働)」をキーワードとして解決に取り組み、持続可能性と安心・安全・快適性が両立する豊かな社会の実現を目指します。

我々が抱える社会課題は大変大きなものですが「着眼大局着手小局」、まずは1個ずつできることを確実に実行し、常に社会の変化からの「要請」と「期待」に柔軟に応えて変化・進化を続けてまいります。

福岡酸素株式会社

代表取締役社長

イメージサイン:福田寛一
写真:社長

福岡酸素株式会社

代表取締役社長

イメージサイン:福田寛一